コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
公益財団法人三島海雲記念財団
学術研究奨励金(研究助成)

ホーム> 学術研究奨励金(研究助成)

学術研究奨励金(研究助成)

本財団では人類の福祉に貢献する学術の両輪として、 自然科学(食の科学、食と健康など)および人文科学(アジアの史学、哲学、文学など)両分野の研究助成を行っています。
助成金額は個人研究が毎年50件をめどとして一件あたり100万円、共同研究は3件から5件をめどとして一件当たり200万円から500万円です。とくに年令制限は設けていませんが、若手研究者および女性研究者の積極的応募を期待します。

食の科学に関する学術研究:食品素材、製造・加工・調理、発酵・微生物利用、栄養・嗜好・生理機能、食の安全、疾病予防などに係る研究を対象(年齢制限なし)として、研究助成を一件あたり100万円、共同研究は一件当たり上限500万円を研究助成しております。

三島海雲記念財団ではアジア地域(日本を中心とする研究は除く)を対象とし、史学・哲学・文学を中心とする人文社会科学分野における学術研究を対象(年齢制限なし)とし、研究助成を一件あたり100万円、共同研究は一件当たり上限500万円を研究助成しております。

三島海雲記念財団では人類の福祉に貢献する学術の研究助成として、自然科学・人文科学両分野の研究助成を行っています。研究助成に関する応募要項や応募手順についてのご紹介。申請書を郵送いただく前に、本ページにて電子申請登録が必要です。

三島海雲記念財団では人類の福祉に貢献する学術の両輪として、 自然科学・人文科学両分野の研究助成を行っています。学術研究奨励金(研究助成)に関する、これまでの受贈者および研究概要をご紹介。